Makke!のblog

Fusion360の使い方やCAM機能、便利な小技など紹介していきたいと思います。
Copyright © 2015-2016 Makke! All Rights Reserved

大変お待たせしました。ポケット除去で荒加工ができましたので、曲線部分の仕上げを行います。仕上げ編ツールバー3D> 走査線を選択します。 表示されたウィンドウをまとめました。①使用工具関連②工具経路、モデルの選択③移動、退避高さ関連④パスの詳細⑤Z軸動作関連と ...

ツールパスの設定が正常にできているか確認します。Fusion360のシミュレーション機能は充実しているので細かいところまで確認できます。加工するうえで重要な以下の情報も確認できます。・加工後の形状・刃物の干渉・加工時間では、シミュレーション機能を説明していきましょ ...

いよいよ、3D切削加工でポケット除去の設定を行っていきます。ポケット除去編ツールバーの3D>ポケット除去を選択します。前回と同じように以下のウィンドウが表示されます。以下ウィンドウをまとめたものです。①使用工具関連②工具経路、モデルの選択③移動、退避高さ関連 ...

素材のセットアップができましたので、ツールパスを作成していく作業に入ります。ひとまず、3D>ポケット除去を選択します。すると以下の様なウィンドウが表示されます。最初の項目で使用する工具を選択しなければなりません。このほかにも設定するパラメーターがありますが ...

前回、セットアップ編で座標系の設定と元の素材の設定ができました。では、実際にツールパスを作成していこうと思います。  が、その前に今回使用する機械の説明をしていきます。Fusion360のCAMが使えても加工する機械がなければ NCプログラムの動作確認、実際に切削加工す ...

↑このページのトップヘ